ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治す方法

ニキビができたら、何とかして治そうとあれこれ手を尽くしますよね。
そうして、やっと治ったニキビなのに、ニキビ跡ができてしまって、
今度はニキビ跡に悩まされる・・という悪循環に陥ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

ニキビよりもニキビ跡の方が、治すのが難しかったりして、だんだん自分の肌に自信がなくなり、
人前に出るのが怖くなり、更なる悪循環を招いてしまいます。

 

ニキビ跡には、赤らみ肌、シミ、そばかす、クレーター肌など様々なタイプがありますが、
ニキビ跡を治すためには、とにかく乱れてしまったお肌のターンオーバーを正常にすることが一番大切です。

 

お肌のターンオーバーは、28日間が正常なので、
これより遅くても、早くても、お肌には悪影響を与えてしまいます。

 

ターンオーバーを正常にするためには、睡眠をしっかりとることがまず、必要です。
特に、午後22時から午前2時の時間帯は、ターンオーバーが活発になる時間帯なので、
この時間帯は、睡眠を取っておくように心がけましょう。

 

また、スキンケア商品で、お肌のターンオーバーを正常にするサポートをしてもらうのも有効な方法です。
ニキビ跡に効果的と言われているスキンケア商品には、お肌のターンオーバーを整える効果のあるものが多く、
そういうものを選ぶと美容成分なども効率よく吸収することができるので、良いでしょう。

 

リプロスキンは、ニキビ跡用の化粧水として多くの人に選ばれ、効果を感じている人も多いようなので、
ニキビ跡に悩んでいる方には特におすすめです。

 

ニキビ跡に効果のある成分として、最近注目されているのが、ビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体の美容効果は、様々ですが、ニキビ跡にも直接アプローチしてくれるので、
ビタミンC誘導体の配合されているスキンケア商品を選ぶことでニキビ跡改善が期待出来るでしょう。

 

ニキビ跡のケアをすることは、同時に、ニキビ予防にもつながります。
もう二度と、ニキビで悩まなくていいように、根気よくニキビ跡ケアを続けていって、
ニキビのないきれいなお肌を手に入れられるといいですよね。